オリックス銀行カードローン

MENU

低金利のオリックス銀行カードローン

来店いらずで口座開設も不要なことで、何かと人気が高いのがオリックス銀行カードローンです。借り換えやおまとめにも使えるため、困ったときには生活費以外にも借りられ、どのような場面でも役立ってくれる1枚となります。

 

審査に通って発行してもらったローンカードは、全国のコンビニや銀行のATMで利用手数料が無料で使えるようになっており、時間や曜日を問わずに終日手数料が無料となっていますので、コストゼロで利息にさえ注意していれば、安心して借り入れも返済も出来ます。

 

お金に困ったときに頼れるオリックス銀行カードローンですが、それでも気になるのは、やはり審査基準です。申し込みをして審査に通り、契約をしないと借りられないため、まずは審査に通るかどうかが最重要課題となってきます。

 

審査基準は明かされていないので不明な部分も多いですが、大まかな傾向としてオリックス銀行カードローンの基準を見ていきましょう。

 

基本として安定した収入は必須となる

銀行の中には専業主婦でも借りられるとするイオン銀行専業主婦OKのカードローンもありますが、オリックス銀行カードローンの場合には専業主婦や、本人が無収入の方では利用が出来ません。

 

アルバイトでもパートでもよいので、毎月の安定した給与所得が無いと利用条件を満たせないため、申し込み自体が出来ないのです。

 

仮に嘘をついて申し込みをしたとしても、在籍確認電話でばれますの無駄な申し込みとなり、信用情報機関に履歴が残るだけのマイナスの評価にしかなり得ません。

 

他社利用中の方は特に注意

銀行は総量規制の対象外だから、他社で多くを借りていても借りられると勘違いしている方が多いです。総量規制の対象外であるのは間違いありませんが、だからと言って消費者金融の審査で落ちてしまうような状況に方には、オリックス銀行カードローンの融資は行われません。
参考情報サイト⇒オリックス銀行で借りる審査

 

他社利用中の方は、借り入れが多すぎないこと、返済がしっかりと出来ていることが最低条件となりますので、返済が遅れていてその業者への支払いのためにオリックス銀行から借りようと思っているのであれば、申し込みは避けた方が良いでしょう。

 

おまとめも借り換えも返済が出来ているのが大前提

おまとめローンや借り換えローンとして使えると聞くと、返済が出来ていない状態を救ってくれると思ってしまいますが、そんなことはありません。おまとめにしても借り換えにしても、利用をする際には返済が出来ていないと話になりませんので、既に遅れてしまっている、他社の返済が滞っている方は、審査には確実に落ちます。

 

消費者金融よりも基準は厳しいのですが、それでも年収の制限があるわけではありませんので、安定した収入を得ている方であれば、低金利のオリックス銀行カードローンは利用出来る可能性があります。