オリックス銀行カードローン

MENU

キャッシングが他のローンに与える影響

プロミスや他のカードローン会社でキャッシングをして、残債が残っている場合に、他のローンの審査を受けると、どのような影響があるのでしょうか。審査内容の結果に対する詳細は、その金融機関にしか分からないので明確なことは申し上げられませんが、少なくとも1つだけ確かなことがあります。

 

それは、キャッシングの残債が残っていると、少なからず他のローンの審査をする場合に悪い影響が出てしまうということです。

 

例えば、プロミスでキャッシングをしていて、まだ残債が残っているのに、マイホームを購入するための住宅ローンの審査を受けてしまえば、プロミスに返済する残債が残っていることが影響して、住宅ローンの審査に落とされてしまう可能性があるということです。

 

キャッシングの残債があるという事実が、住宅ローンの審査を受ける上で、どれだけマイナスになるのか、それを明確に知ることはできませんが、残債がないに越したことはないのです。特に住宅ローンなどの高額なローンを組む時だけは、すべてのキャッシングやその他のローンを完済して、きれいな体になってから審査に申し込むことをおすすめします。

 

結婚してマイホームを購入する予定がある方は、そのかなり前から完済に向けて返済プランを立てたほうが良いでしょう。